ドッペルゲンガー・


夢の中で、いつもと同じように、自分の部屋で就寝中の自分がいます。
部屋の中も暗く夜中の時間と同じ背景です。
そこで地震が起きるのです。
震度が大きいとか家が崩れるとか何かが壊れるとかは全くありません。
ただ、軽い揺れが起きて目が覚めるという夢なのです。
たまに、びっくりしておきてしまうこともありますけどね(汗
現在、気にしていることは自分自身の病気のことや、家庭環境の悪さということはありますが、人間関係や仕事では悩んだりしてません。
ですが、仕事の夢もよく見ます・・・
そして、あまりよく寝られません。
心身共に疲れているのでしょうか・・・
匿名希望


夢の中で自分を見るということはドッペルゲンガーと言われています。
ドッペルゲンガーとは、ドイツ語で「二重に出歩く者」という意味ですが、もっと簡単にダブル(Double―分身、複体)ということもあります。これは「もう1人の自身」に会ってしまう一種の心霊現象で、夢で会うこともしばしばあります。
ドッペルゲンガーを見た人は死を迎えるということが、一般的にいわれていますが、これは噂であり昔からの迷信だと考えて良いです。
しかし依頼者様の体は相当疲れていると思います。
できればきっちりとした休養を取る事をお勧めいたします。
休養をとることにより、体がリフレッシュしたり、ストレスが解消されればこのような夢も見なくなると思います。


TOP